トップ > まちづくり協議会・振興会特集

まちづくり協議会・振興会特集

天草市では、住民自治組織として旧市町を単位とした10の「まちづくり協議会」と、小学校区などを単位とした51の「地区振興会」が設置されており、さまざまな地域づくり活動が展開されています。

新着お知らせ

皆さんこんにちは♪早いもので9月も今日で終わり、今年も4分の3が過ぎようとしています。8日前に更新した住民Kさんの撮られた彼岸花の写真ですが、更新4日目には100アクセス超え。天草市のホームページでも下津浦の彼岸花を紹介していただいていて、地区振興会のホームページをリンクに貼っていただいてました(^u^)なんと!本日は管理人の撮った写真で更新したブログのアクセス数を超えてしまいました!! 下津浦の彼岸花ロードの見ごろも名前のとおりお彼岸で、黄色と遅咲きの赤が所々に咲いているような感じです。 10日ほど前は赤が綺麗だった十五社宮前も ↓こんな感じです。 9月の中旬ごろでしたでしょうか?ひな祭りの協力隊の一人である福永さんから、9月末に一度打ち合わせをしましょう!とご提案いただき一昨日の28日に福祉生活部会長、協力隊の方数人で打ち合わせをしました。福永さんたちの頭の中にはすでにレイアウトのイメージが出来上がっていて、話の進むのが早いこと(;´∀`) 管理人、たぶんそのイメージの半分くらいしか理解できていないかもしれません💦 打ち合わせの最後の方に、男性の協力隊の方に今のうちに竹を切ってもらおう!ということになり、一応は数人の方に10月6日で打診。皆さん快く受けてくださいました。その予定だったのですが昨日の朝、協力隊の一人である男性の福永さん(前期の福祉生活部会長)がいらして、新コミセンの部屋の中を見て、また飾りのイメージが出来上がられた様子。いらっしゃってすぐに『管理人さん、今年も蓮の花の殻いる?』と聞かれ、『いりますよ』と答えたら、すでに準備されていたようで(* ´艸`)クスクス↑ 色まで塗っていただいていて・・・準備の良いこと。 今年の6月にご紹介した、山浦地区の福永さんの蓮です🌸 そして、さらに竹を切らせていただくのに、今度はコミセン近くの今福さんのお宅に一緒に行っていただきました。福永さんも今福さんももともと顔見知り。『久しぶり~✋』から始まり、福永さん(70代)から年上の今福さん(80代前半)に『あそこに見えとる竹は今福さんの?』『うんにゃ、あれは俺げのじゃなか、俺げのはまだあっちやん 何すっと?』となり、事情を話すと『俺が切ってくるるけん!』となり、慌てる管理人(;'∀')『え?きょ、今日ですか!?』管理人、いつも通りスカートで、作業の準備はしてきていない・・・10月6日に朝から張り切ってジャージで出勤するつもりでいた。 年上の今福さんが、福永さんに携帯番号を聞いておられ、夕方の3時~4時ごろ、とにかく電話をするという段取りをされていた。直接やりとりされるのだろうから管理人もなんとなくその時間は気にかけておこう!と思っていたのですが、ちょうどお昼ごろ今福さんから管理人あてに『3時ごろ〇〇くん(福永さん)に、下ってきて!て言うとって!』連絡がありました。『わかりました!』と答えながら、管理人の頭の中では”あれ?携帯番号聞きながら広告紙の裏にマジックで、しかも太字の方で!番号書きよらしたとに(笑)”と思いました。福永さんに連絡をした後、管理人は思った。”今までの経験上、3時て言うたけん、2時半に来られるだろうな(*´з`)”管理人の予想はほぼ的中!2時35分に来られ、続けて『〇〇くんの姿ん見えたけん』と今福さん登場!管理人には『モンペば履いてこんば!』と言われ管理人、モンペはすぐ浮かびました。※和服における袴の形状をした作業着の一種。(写真は、下津浦ふるさと写真集より)現在はおしゃれ着のモンペもあるようですが、管理人がモンペをググったら『モンスターペアレント』『モンスターペイシェント』の略と書いてありました。今、モンペといえばそっちなのね? あと一人手があればよかな!と管理人事前に打診していたもう一人の福永さんに連絡。※下津浦には福永さん 今福さんという苗字が多く 福が永く とか NOW ハッピー(今福)なんて良い苗字ですね! 管理人、現場監督?で3人の方に竹を切っていただきました✨ 16本の竹を切っていただきましたが、昨日はまた来週にモウソウタケじゃない竹を切ってくると言われた福永さんが、今朝また8本ほど別の種類の竹を切ってきてくださいました。 実はついでに旧コミセンの裏の竹がしな垂れていて?切ってもらえたらなあと言っていたのですが、この16本を切り終えられた後、暑い中での作業でしたので、さすがの管理人も『なんか忘れてないですか?』と言えずにいました。 すると、就業時間の終了間際に『コミセンの裏の竹ば切るとば忘れとった』と再び福永さん登場。 倉庫に倒れかかっていた竹を数本切っていただきました✨ 管理人、2019年にも『恵まれた管理人』というタイトルで更新しています。よかったらご覧くださ →過去のブログ 今回のひな祭りの一連は、今度の春も雛人形を飾れるであろう?という前提で動いていただいてますが、あくまでも福祉生活部会の会議で諮っての決定になります。その頃の新型コロナウイルスの感染状況によってもできるかはわかりません・・・。それでも協力隊の方々がこうして一生懸命働きかけてくださって、本当に管理人は恵まれているなとつくづく感じました。 コミセンの裏の竹まで切って、綺麗にしていただいて・・・旧コミセンの解体工事作業はほぼ終わり、検査をしていただくのみ。それまでゲートがしてありますので、入ってはダメじゃ~ん?なのですが、しな垂れた竹もスッキリ✨そして、今後は落ち葉の詰まった溝掃除もしなくては・・・↑ ↓ 昨日の溝。まだまだ、マシな方です。 建物がなくなった今は、溝掃除をしているのも丸見え。ジャージ姿の管理人が目印になります。もし、見かけられて声を掛けようものなら巻き添えをくらうかも?しれませんよ( ̄ー ̄)ここの溝掃除は蛇が出てこない寒くなる時期にしようかいね~✨ お・ま・け昭和43年ごろ?の有明西中学校↓3階建ての校舎↑ 黄色い↓は現在も存在している下津浦体育館。現在の下津浦の旧道の『下津浦』のバス停あたり。昨日、実家に行ってみたらちょうど写真を見ていたところで。※この女性は管理人の若かりしころの叔母です。

大きな道に出る前に、ここで一旦「とまれ」小さな子どもにもわかる心遣い。足形にくつを合わせて止まるこどもの様子が目に浮かびます。いつからあるのかわかりませんが、薄くなっていたので塗って下さいとの住民の声から再塗装されました。もうひと働き、足元から、子ども達の安全を見守ってもらいましょう。

みなさんこんにちは!小宮地地区振興会です(^^)今週から気温がぐっと下がって、肌寒くなりましたね。衣替えはもう終わりましたか?管理人はまだ夏物が出しっぱなしなので、早いところ終わらせたいと思います。さて、今回は以前取り上げたコスモスの話題です!本日様子を見に行ったところ、少しずつですが花が咲き始めていました(*^^*)遠目から見ても、ほぼわかりませんね。でも近づいてみると・・・ぽつぽつとお花が咲いていました!(^^)!残りの花々も咲いて、満開を迎えるのがとても楽しみです♪以上、小宮地地区振興会でした!

 9日㈯午前8時より、嵐口漁民グラウンドの草刈り・清掃作業を行いました。▼草刈り部隊▲グラウンドゴルフのコースは念入りに    ▼!!▼!!!▼草が絡まる事も  ▼こちらは二刀流 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回の草刈りも振興会役員のみで行いました。振興会役員の皆さん、暑い中お疲れさまでした。▼2時間後 12日㈫実施のグラウンドゴルフ大会のための草刈りだったのですが…。▼おまけ▲桜が咲いてました。(漁民グラウンド)

 10月17日(日)   晴天の上津浦        毎年なら秋の例大祭の行列で 賑やかな上津浦 今年は コロナ感染予防の為 去年同様 神事だけが執り行われました。         若宮様に着く前から聞こえる、 上津浦の太鼓踊りの太鼓に笛 いつもの行列 鳥毛ふり 御神輿 獅子舞 太鼓踊りの衣装の青年団に袴姿の女子 が懐かしく思い出されました。              来年こそは 通常通りの秋の例大祭が見れますようにと 若宮様と浜の諏訪神社にお参りしました。   

こんにちは。今年もいよいよ、この季節となりました。「第16回竜の玉入れ選手権」を今年も開催いたします。ということで、参加者の募集が始まっております。↓ 「しんわ楊貴妃竜の玉入れ選手権」を2年ぶりに開催します!今回は再び会場を屋外へ移し「しんわ楊貴妃祭り」ステージ前広場で行います!コロナに負けず熱く楽しい玉入れをしましょう! ■とき=11月21日(日)午前9時から ■ところ=天草市新和支所駐車場(※雨天時は中止とします。) ■部門(1)一般の部 (2)楊貴妃(女性のみ)の部 (3)ファミリーの部  ■参加料(1)一般の部4,000円(2)楊貴妃(女性のみ)の部3,000円(3)ファミリーの部2,000円  ■参加資格(1)一般の部(2)楊貴妃の部  中学生以上。競技参加者4人から6人(申し込みは監督を含め8人まで)(3)ファミリーの部   小学生以上。参加者は小学生を含む家族4人から6人(申し込みは監督を含め8人まで)※新型コロナウイルス感染症防止対策として参加者を天草島内在住者(天草市・上天草市・苓北町)に限定します。※詳細は要項をご確認ください。 ■競技方法高さ3m50cmの籠に制限時間2分間で100個すべての玉を入れる早さを競います。 ※新型コロナウイルス感染症防止対策として、競技中はマスクおよび手袋を着用して参加をお願いします。※AJTA公認大会ではありません。 ■表彰(1)一般の部 優勝5万円(2)楊貴妃の部 優勝3万円 (3)ファミリーの部 優勝2万円※このほかにも楊貴妃にちなんだユニークな賞など特別賞を準備しています。 ■申込方法=11月5日(金)までに申込書を直接またはFAX 0969-46-2144電子メール(shinwa-youkihi@city.amakusa.lg.jp)で申し込んでください。大会要項や申込用紙はこちらからダウンロードしてください。〔PDF〕→R3大会要項〔PDF〕→R3ポスター〔PDF〕→R3申込用紙【写真:竜の玉入れ選手権】【写真:しんわ楊貴妃祭り】

今日から予報通りだいぶ気温も下がって朝は寒かったですね。深海は15度でした。昼間も今までのような暑さはなくなり、事務所の中はちょーどいいくらいです。この前までの暑さで1月末から2月に咲き始める河津桜がほんのちょっとだけ咲いてました🌸昨年も同じころにほんのちょっとだけ咲いてました。年明け、1月末から2月河津桜の咲き始めから掲載する予定です🌸                              by Maya♪Maya♪

    令和3年度産島八幡宮大祭中止のお知らせ10月22、24日に予定していた「海を渡る祭礼」産島八幡宮大祭は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止することとなりました。神事のみ代表(区長)、各役員で執り行います開催を楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。上平区長 松本 秀樹令和2年度 産島八幡宮大祭(神事)

10月2、3日に第3回深海鯛釣ろかい選手権を開催しました<゜)))彡昨年はコロナ感染防止のため残念ながら中止しましたが、今年は感染予防対策をして開催しようということになりました。参加していただいた皆様にも喜んでいただけてよかったです(^^)/ 第3回深海鯛釣ろかい選手権、1位は75,7センチでした>゜))))彡参加していただいたみなさまありがとうございました。また来年も開催しますのでよろしくお願いします(*^^*)                                 by Maya♪Maya♪

10月17日   上平区では、産島八幡宮大祭の準備(しめ縄作りなど・掃除)がありました   今年もコロナ禍感染拡大防止の為、神事のみで行われ寂しい限りですが   新しくしめ縄が張られると神聖な気持ちになります

毎年10月の第3日曜日には小田床天満宮例大祭が行われますが、今年度もコロナ禍により神事のみとなりました。来年度は楽しい祭になりますようにお祈りいたします。撮影提供は白石憲博様です。

■今週の地区振興会■枦宇土地区振興会  今回は、枦宇土町の秋から春の見所をご紹介します。 まず、コミュニティセンター近くの枦宇土神社では、毎年10月19日の枦宇土神社例大祭の際に、2018年の再建後から毎年餅投げが行われ沢山の町民が参拝されます。昨年は、新型コロナウイルス感染拡大防止を祈願して、子供達がアマビエを制作し奉納しました。これからの時期には、亀川ダムまでの道沿いに、景観植物として各区でコスモスを植えています。また、亀川ダム近くの【櫨の杜(はぜのもり)乳母池(うばいけ)】の櫨の木(約350本)も一斉に紅葉します。今年8月の大雨時には、亀川ダムが出来て39年間で初めての緊急放流がありました。冬には今年度で7回目となるイルミネーション事業を、令和3年12月13日(月)~令和4年1月14日(金)の17時~22時まで枦宇土地区コミュニセンターで点灯予定です。毎年、多くの方に楽しみにしていただいており、町外からの来場も多数あり、来場者からの感想ノートの言葉を励みに今年も開催を予定しております。 春には、亀川ダム周囲(道目木湖)の桜、約200本が湖面にも映り咲き綺麗です。それにあわせて3月末の桜の頃には、道目木湖畔健康の集い(ウォーキングコース1周3.4kmなど)を開催予定です。さらに道目木湖は、春だけでなく秋の紅葉も綺麗に色づきます。こちらにもぜひお立ち寄りください。 【問合せ先】 枦宇土地区振興会(はじうとちくしんこうかい)【 住 所 】   〒863-0045 天草市枦宇土町1711【電話/FAX】 0969-23-4736 【 H P 】   http://hajiuto.amakusa-web.jp

だいぶ朝晩涼しくというか肌寒くなりましたね。きのう10月14日(木)に牛深地区公民館主催の地域講座、ふかみ市民学級がありました。牛深支所 総務振興課職員の方を講師に、「私たちに出来る防災」についてでした。地震や風水害等の自然災害に対する普段からの備えや対応、市で実施している防災対策等の話がありました。予想よりも多くの参加がありよかったです!(^^)!各家庭に配布してある防災マップです。保存用ビスコ!よく知っているお菓子にもこういうのがあるの初めて知りました‼ 5枚×3パック入ってました。参加者の方にも1袋ずつありました。自然災害はいつおこるかわからないので恐いですが、非常食など色々準備だけはしておいた方がいいですね。                           by Maya♪Maya♪

皆さんこんにちは♪日中はなかなか涼しくなりません(;'∀')今日のタイトルは『つまらん』方言でボタンをかけることができない時にも『ぼたんのつまらん』と言います。面白くないこと(つまらない)ことも『つまらん』と言います。夕飯のメニューに困ったときに、何が食べたいか聞くと『なんでんよか』と言われると困る。長男に聞くとたいてい『とんかつ』と答える。管理人『材料のなかけんつまらん』と答える。この場合のつまらんは『ダメ』という意味である。なら聞くなよ!という感じなのだが、あくまでも今家にある材料の範囲内でという管理人の都合なのである。前置きが長くなりましたが、昨晩は福祉生活部会の会議がありました。議題の中で、敬老会の反省がありました。反省と言っても今年は新コミセンが開所して最初の敬老会だったはずなのに式典が出来ませんでした。つまらん!(おもしろくない)( ̄ー ̄)議題の中にもう一つ、ひな祭りの話題が。一応、飾りつけをする方向でのお話でしたが、その時期になった時にまた新型コロナウイルスの次の波が来ていたら?できないかも?ということもあり得ます。今朝、コミセンには前回のブログに登場された、ひな祭りの協力隊の方が来られて、会場のレイアウトなどを考えておられました。ちょっと前にも来られた時は、実際にロープを張ってみられたり、ワイヤーがいいか?と考えてみられたり。障子を乗せてみられたり・・・しかし、ひな人形を見に来られた方が危険な目にあわれたらつまらん(ダメ)けん!と、今日はまたいろいろ考えて来られたようです。先日切っていただいた竹その中から福永さんが1本持ち帰られ『試しに一つ作ってみるけん』と言われました。出来上がったら持ってくると。管理人は思った。たぶん帰ったらすぐつくってみられるのだろうな(*´з`)予想は的中!本日夕方、つい1時間ちょっと前のことです。さっそくできたからと再び来られました。皆さん、それぞれにイメージが出来上がっていらっしゃるようです。机・障子・竹・・・その他いろいろ利用してのひな飾りのイメージができておられるのです。今はまだシンプルなこの部屋ですが管理人にも、赤・黄色・みどり・・・色鮮やかな飾りのイメージが沸いてきました✨来年、年が明けてしばらくしたころ、ひな人形展が実現できるために管理人は言いたい!『新型コロナウイルスよ!次の波を起こしてはつまらん(ダメ)ぞ!』と。来年の春にはつまらん(ダメ・おもしろくない)の反対は? よか?(良い)この会場が、鮮やかな会場になることを願います(´-ω-`)

こんにちは。先日は久しぶりの雨でしたね。つい昨日のことになりますが八大龍王の石碑がある、立の鼻の上空に「龍」が現れました!!とはいっても、本物龍ではなく(笑)渡り鳥の群れが、まるで龍のようにうねりながら立の鼻周辺を飛び回っていました。とっさに、スマホで撮影したので画質は悪いですが、とても神秘的な光景でした。龍の伝説や昔話ってきっとこういう光景を目にした古人が物語として受け継いできたものかもしれませんね。【写真:立の鼻上空に龍!?】【写真:と思ったら、渡り鳥の群れでした!】 【写真:本当に龍みたいに見えます】

「深海の歴史」のホ-ムページ開設にあたり 天草市深海町町民の方、町外にお住まいの深海町ご出身、並びに深海町ゆかりの方にお知らせ致します。 平成14年からインターネット上に掲載されていた「深海の歴史」が令和2年12月末に、これまで約20年間私費で維持管理されて来られた、「昭和41年度深海中学校卒業生」の脇﨑正信さんが急逝されインターネット上から姿が消えてしまいました。この間、皆様の中にもご覧になられた方が多数いらっしゃるかと思います。 この度、故脇﨑正信さんが愛情を持って管理されて来られた、深海の宝とも言うべき「深海の歴史」を編集された故鶴長先生のご家族、故脇﨑正信さんのご家族の皆様のご了解を得て、インターネット上に何とかもう一度、復活出来ないだろうかと、同級生の有志の方から深海地区振興会にお話しがありました。 早速、深海地区振興会で検討させて頂き、この度「天草Webの駅」に掲載できることになり、関係者一同大変喜んでいるところであります。 詳細は本文の中に記載されていますが、「深海の歴史」について内容を簡単にご説明させて頂きます。 これは昭和23年深海小学校に新卒赴任された故鶴長研治先生が、下平の叔父様になられる故川上 豊様から深海の歴史、方言等をコツコツと調査された資料を託され、平成元年から約10年の歳月を経て前述しました、故鶴長研治先生と故脇﨑正信さんが編集されたものです。 深海町の貴重な文化的財産が集約されています。このような資料はもう二度と現れないと確信しています。 ぜひ皆様にご一読を頂き、子々孫々まで伝承して頂ければ故鶴長研治先生、故脇﨑正信さんもきっと泉下で喜んで下さることと思います。(故鶴長研治先生・故脇﨑正信さんが作成されたものもあります。)掲載項目〇郷土の情報(平成17年~令和2年)〇どんくのつぶやき〇深海魚のつぶやき〇深海の歴史年表 ○深海の方言辞書 この他、まだございますが都合により、今回は割愛させて頂きました。令和3年10月吉日   深海地区振興会  会長 中元 清二  

みなさんこんにちは!小宮地地区振興会です。突然ですが、秋の花といえば皆さん何を思い浮かべますか?…そう、コスモスですね!先月「ひだまりの花畑」にてコスモスの種まき作業を行い、現在すくすくと芽が出て順調に育ってきています。(9月16日撮影①)コスモスの小さな芽が生えてきました。ちょっと密集しています。(9月16日撮影②)引きで撮ってみました。(10月2日撮影)芽が伸びて、全体的にこんもりとなっています。間に雑草が生えていますね。(10月13日撮影)最新の状態です。こんもり感が増していますね!見頃を迎えるまで楽しみに成長過程を見守ります♪また満開の時期になりましたらみなさんに報告いたしますので、今しばらくお待ちください~ ^^) 以上、小宮地地区振興会でした!

今年は柿の豊作ですが、まだ暑い日が続いておりますので干し柿するのには寒くなる来週あたりがよいのかなと思いながら、少し作って見ました。

皆さん、こんにちはもう10月も中盤というのに暑い!昨日は牛深(34度!)が全国で一番暑かったそうです。いやいや、大多尾も暑かった~こんな連日の暑さで勘違いしたのか桜が咲いていました嬉しい反面、複雑な気持ちです。

5月より延期になっていました防災講座開催 皆さんこんにちは、10月12日(火)午後1時30分から牧島地区コミュニティセンター集会室で防災講座が開催されました。 10月とは思えない暑さの中でしたが大勢の方にご参加いただきました、誠にありがとうございます。 クーラーをガンガンにきかせての公民館講座となりました!それもそのはず、きのう12日は熊本県天草市牛深が全国トップの暑さで、10月としての観測史上1位だそうです! 管理人うちに帰って夕飯を作るかたわら、テレビのニュースを背中越しに聞いていたのですが、暑さ全国1位のニュースに「そうだよねー!暑かったもん!」と思わず大きな独り言を言ってしまいました(^-^;▼公民館長さん挨拶コロナ禍の為コミセンでの久しぶりの集まりとなった防災講座、皆さん熱心にきいておられました。当たり前の生活を守るためには、日ごろからの備えの大切さを学びました。▼講師天草市防災管理課・職員さんこれから私たちができること。防災、そして減災への取り組み【プロアクティブの原則】①疑わしい時は行動せよ②最悪事態を想定して行動せよ③空振りは許されるが見逃しは許されない資料には令和2年7月の豪雨災害 御所浦町被害状況の写真もあり、改めて自然災害の怖さを感じました。日ごろからの地域のつながりを強化し、自分自身、家族の安心・安全を守ることをみんなで考えていけたら良いと思いました。おまけ▼落ち葉も秋色になってきました本日も暑いですが17日(日)からいっきに涼しくなるそうですので、皆さんもうしばらくの辛抱ですお体大切にしてください。▼心癒される長浦の風景

山側・海側の風景です。朝焼けが、綺麗でした。稲刈りも終わった田んぼも寂しく感じられます。

すっかり秋となりました。宮南地区でも、アオサの種つけが始まりました。食用とされるアオサは、ヒトエグサという海藻で鮮やかな緑色をしています。例年9月下旬に種付けが始まります。幾重にも束ねた網に、海中を漂うアオサの種を付着させる作業になります。そして2月初旬に、アオサの収穫が始まります。アオサの摘み取り作業は5月まで続きます。下の写真は毎年2月の初収穫の様子です。【写真:2月の初収穫の様子】【写真:2月の初収穫の様子】【写真:2月の初収穫の様子】【写真:2月の初収穫の様子】

こんにちは。10月3日(日)に大宮地川で今年も鮎捕り体験が行われました。主催は大宮地地区子ども会です。今年4月に放流した鮎は自然豊かな大宮地川ですくすくと育ち最大で23cmまで大きくなっていました。参加した子どもたちは「今年もたくさんとれてよかった!」と焼きたての鮎を美味しそうに頬張っていました。【写真:大宮地川で育った鮎】【写真:網で鮎を囲い込めー】【写真:みんなで追い込むぞー!】【写真:大きい鮎を捕まえたー!】【写真:鮎はやっぱり塩焼きで!】【写真:今年の鮎も美味い!】

カレンダー

ホームページ

51406

本渡まちづくり協議会  

本渡まちづくり協議会の活動内容を紹介するポータルサイトです。
50708
noimage

天草のど真ん中 本渡南地区振興会

本渡南地区振興会とは、本渡南地域の活性化及び住民主体のまちづくりを推進し、住民自治の充実強化と自治組...
50413
noimage

本渡北地区振興会

「日本の宝島・天草市」の中心部に位置する本渡北地区で地域コミュニティによる地域づくりを展開しています...
51118
noimage

健康で明るく住みよい豊かな町 ~ 枦宇土地区振興会 ~

枦宇土町は、天草下島のほぼ中央に位置し、北は染岳及びその連山をはさんで本渡町・本町、南は帽子岳・行人...
50819

志柿地区振興会情報サイト「こころざし」

志柿町の情報の発信、志柿地区内の情報交換を目指します!
50717

楠浦地区振興会~眼鏡橋の町~

地域の活性化及び住民主体のまちづくりを推進し、住民自治の充実強化と自治組織の向上を図り、新たな地域コ...
51402

いやしの里  本町地区振興会

熊本県天草のいやしの里、本町地区振興会のホームページです。
50820

豊かな地下水の町 佐伊津地区振興会

佐伊津地区は、本渡の中心部から北部方面に約5Kmの位置にあり、国道324号線を隔てて有明海側に旭町、...
50718

牛深まちづくり協議会

牛深まちづくり協議会のホームページです。 牛深地域のイベントや日々のニュースを紹介します。
51607

牛深地区振興会

牛深地区振興会は平成18年3月1日に設立した住民自治組織で、新たな地域コミュニティの創造や地域の活性...
51205

久玉地区振興会

熊本県の西南端、天草下島の最南端にあり、牛深地域の中央部に位置し、古くは、室町時代に築城された我が国...
51603

深海地区振興会

熊本県内でも有名な鯛釣りの港です。
51501

魚貫地区振興会 ~夕陽の映える海のまち~

魚貫町は昭和39年頃までは炭鉱の町として栄え、地区に3つの炭鉱があり天草の経済発展に寄与した。地区内...
51605

二浦地区振興会

二浦地区は崎津教会が見える丘 や田園風景が綺麗な地区です。 冬にかけて県道沿いには花が 一面に...
52705
noimage

有明まちづくり協議会

天草市有明まちづくり協議会の公式ホームページです。 主に有明全体で取り組んでいる「フットパス」...
51919

楠甫地区振興会~神々のやどる郷~

「神様が宿る氏神の郷」と言われている天草、有明町の楠甫。そんな楠甫の日々の情報を紹介します! みな...
50415

須子地区振興会

♪学校もねぇー 保育園もねぇー 唯一あるのは老人ホーム 病院もねぇー ゲーセンもねぇー デパートなん...
52316
noimage

赤崎地区振興会(海・山・ひと・・・ 田舎再発見!)

地域の活性化及び住民主体のまちづくりを推進し、住民自治の充実強化と自治組織の向上を図り、地域コミュニ...
51612

上津浦地区振興会

上津浦地区の季節の移り変わりを皆様にお届けしたいと思っています。上津浦をもっと知っていただくために、...
11120
noimage

下津浦地区振興会 ~下津浦の元気を未来に~

熊本県天草市有明町の下津浦地区住民で組織する「下津浦地区振興会」 この下津浦地区振興会が行う地域活性...
51809
noimage

島子地区振興会

島子に暮らす人々が集まって、明るく・楽しく・安全で安心して暮らせる地域を目指し活動を行っています。こ...
50707

御所浦地区振興会

御所浦地区は御所浦島の中央部に位置し、漁業を主な産業として営まれ、自然豊かな集落です。
52618

御所浦南地区振興会

御所浦南地区は、御所浦島の南側に位置し元浦地区と大浦地区の2つの行政区で構成され、約320人が暮らし...
50702

牧島地区振興会(天草市御所浦町)  .

 牧島地区振興会の活動を発信していきます。  牧島地区は、熊本県天草市の中心から南東側に位置する御...
50705

御所浦北地区振興会

御所浦北地区は、天草諸島の東側に位置する周囲5.3キロの「横浦島」という小さな島で、約700人が暮ら...
50704

嵐口地区振興会(天草市御所浦町)

嵐口地区振興会の活動状況を発信していきます。
51515

倉岳まちづくり協議会

恵まれた自然と情緒あるまち並みの倉岳町の情報を発信していきます!!
52520

浦地区振興会

浦地区振興会 〒861-6401 熊本県天草市倉岳町浦3089-1 浦地区コミュニティーセンタ...
52518

宮田地区振興会

倉岳町宮田地区の活性化と、住民を主体とした『美しい自然と人情が織りなすえびす顔のまちづくり』に取り組...
52519

棚底地区振興会

棚底地区の魅力やイベント情報などを発信します!
50504
noimage

栖本かっぱ王国

栖本まちづくり協議会では、かっぱをテーマにしたまちづくりをすすめています。町のPRや、事業に取組む様...
50806
noimage

新和まちづくり協議会

天草市新和町のまちづくりの活動などを紹介するホームページです。
51314

小宮地地区振興会

新和町小宮地地区は豊かな田園と海に面した自然あふれる地区です。 春になると、松原土手の桜並木が と...
50703
noimage

大宮地 地区振興会

新和町大宮地地区には、天草島内でも有数の規模を誇る大宮地川や、天草の市花「はまぼうの群生地」の他、天...
51819

宮南地区振興会(きゅうなん)~楊貴妃伝説の地~

豊かな自然に囲まれた宮南地区振興会です。360度のパノラマを眺望できる竜洞山、竜の穴、楊貴妃像等があ...
51817

大多尾地区振興会

大多尾地区は新和町東部に位置し、南北に8Km縦長に広がる地区で、面積は11平方キロメートルである。八...
51813

中田地区振興会

中田地区は天草市のほぼ中央に位置し、農業・漁業が主の地域で中田川・田導寺川・宇土川の3つの河川を有し...
51818

碇石地区振興会

碇石地区は新和町の山間部碇石川に沿って家々や農地があり自然豊かなとこです。 碇石地区振興会は“質に...
52310

五和まちづくり協議会

天草下島の東北部に位置し、御領・鬼池・二江・手野・城河原の5地区で構成されており、この5つの振興会等...
50818

御領まちづくり振興会

 御領地区は、御領石(阿蘇溶結凝灰岩)の恩恵を受け、市の指定文化財や史跡が多く点在し、文化の薫る街並...
51014

鬼池まちづくり振興会

本会は地域住民が連携し、自治組織の強化とコミュニティ創生事業の推進を図り、地域振興と活性化をめざして...
50109
noimage

二江まちづくり振興会

二江まちづくり振興会は、新たな地域コミュニティを創造し、明るい地域づくりを目指します。
51018

手野まちづくり振興会

芹生の郷・手野地区の魅力やイベント情報などを発信します!人と人との絆で結び生きがいのある支え合う地域...
51210

ホタルの里できらめく☆城河原☆城河原地域づくり振興会

城河原地域づくり振興会は新たな地域コミュニティを創造し、明るい地域づくりを目指します。
50617

福連木里づくり振興会(熊本-天草)

福連木里づくり振興会は、熊本県は天草市天草町に位置し、子守唄の里"福連木"地区で、まちづくり・地域づ...
50615
noimage

下田南地区振興会

毎年、秋季例大祭(10月第3日曜日)を行っております。ぜひ見に来てくださいね。
50618

高浜地区振興会|熊本県天草の観光情報などをお届け

天草町高浜地区の観光、イベント情報、話題などを地元の方以外にも、市外、県外、出郷者などに知ってもらい...
50614

大江地域づくり振興会

大江は風光明媚な西海岸の夕日と椿公園や大江教会・天草ロザリオ館(キリシタン資料館)など多くの観光資源...
50513

河浦まちづくり協議会

4つの地区振興会と連携・協力をして、また地域住民が「自分たちのまちは自分たちで創る」を合言葉に、住...
50610

一町田地区振興会

天草市河浦町にある一町田地区コミュニティセンター(昔の町民会館)の管理運営を行っています。一町田地区...
50608

新合地区振興会

新合地区振興会では、地区のシンボルでもある「頭岳」に見守られた自然豊かな地域です。この頭岳を大切に守...
52202

富津地区振興会〘世界文化遺産 﨑津集落のある町〙

2018年7月、世界文化遺産に登録された﨑津集落のある富津地区です。振興会の活動や地域の様子など...
51814

宮野河内地区振興会

宮野河内地区振興会の活動や、地域の行事の発信を始めとして地域の話題や、時には地域の日常の何気ない1コ...
50616

下田北地区振興会

熊本県天草市にある下田北地区は天草最古の天然温泉に恵まれ、温泉地、観光地として知られています。 「...
51502
noimage

天草市まちづくりポータルサイト 『A-Map』

天草市のまちづくり情報をまとめたポータルサイトです。各地区振興会・まちづくり協議会の活動内容等につい...